2010
1
Oct

ブーツ評価5の作品、 黒サイハイブーツ、 2010年の当サイト伝説級ブーツ作品

阿利希カレラのサイハイブーツで激セックスAV動画

お口の愛人 俺のハメチオ女



お口の愛人 俺のハメチオ女 阿利希カレラ

単品ブロードバンドで購入
DVD通信販売

激セクシー・サイハイブーツ登場!!

ブーツ5段階評価

2010年年間ランキング4位

2010年9月、月間1位
2010年10月、月間2位
2011年2月、月間2位

いや~。これは最高の動画です。

ファック・フェラ・オナニー、どこでもブーツを太もものあたりから足先まで楽しめます。

しょっぱなのフェラチオではあまりブーツが映りませんが、その後のフェラ&愛撫→ファック→オナニーまでは一貫してブーツの全体を楽しむことが出来ます。

これまでの「レアルワークス」の作品では考えられない最高レベルのブーツ作品です。

おまけに射精の瞬間の手前でもしっかりとブーツの先まで見れます。

それだけではありません。

今までにもあったことですが、この作品ではたとえあまりブーツが視界に入らない箇所でも、ふともものあたりだけブーツの一部が映っている、ということが多いです。

サイハイブーツなので余計に画面に納まりやすいわけですね。

またブーツの光沢がしっかりキレイに出ているのが良いです。

女の子もスタイルが良いうえにかなりの淫乱ぶりを発揮してくれます。

期待に胸ふくらませて観てみたら、ガッカリだった。。。

ということはブーツ作品にはありがちなことですが、これは充分に期待して良いでしょう。

前述のように、最初のフェラチオではあまりブーツを楽しむことはできません。

その後のフェラ・愛撫・電マのシーンからがいよいよブーツの本番です。

首輪をつけられ、床をハイハイするところ、着替えるところ、パンフェラするところ。

それからディルド挿入しながらフェラするところでも、電マのシーンでもブーツの全体を見ることが出来ます。

特に電マのシーンはひざを折り曲げての体勢なので、体全体を映せば必然的にブーツも画面に映りこむようになっています。

立ちバックで挿入してもブーツが足先まで映ります。

ソファでのM字開脚ファック、その次の背面騎乗位でも同様に見ることが出来ます。

正常位でもひざを曲げていることが多いのでやはりブーツの全体を楽しめる時間がかなり長いです。

しかもこのファックシーンは、男が焦らしに焦らして、フィニッシュまでだいぶ引き延ばしますので、余計にブーツを堪能できるわけです。

さらに、フィニッシュでもブーツを足先まで見ることが出来るのは貴重ですね。

このファックだけだったら、評価「5」はなかったのですが、この次のオナニーシーンはさらに出来が良いです。

サムネイル画像に、ブーツの全体が映っているものが2つありますよね?

あの感じがずっと続くわけです。たぶんカメラは手持ちでしょうが、ほとんど動かさないので、ブーツがもものあたりからヒールの先までず~~~~~っと映っている時間が長いわけなんですね。

これは見事でした。

これもサムネにありますように、足をM字に開いたり、自分の手で持ち上げたりしているのが功を奏したようです。

このシーンは文句なくおすすめでしょう。

ところで、ややマニアックな話なんですが、この作品。

前半のブーツシーンは外からの自然光を取り入れています。

オナニーのブーツシーンは夜間の撮影になっています(同じ日でしょうか?)。

なので、ブーツの光沢の出方がそれぞれで違います。

前半は自然光らしい、白っぽい光沢感。

後半は部屋の色がほんの少しかぶっているのか、茶色がごくわずかに混じったような黒光りです。

ともに光のあたり具合が良いので、バッチリ光沢が出ているのが良いです。

さて女の子についてですが、かなりエッチな子です。

あまり色気は無いですね。もしかすると、中には「下品」と感じる人もいるかもしれないくらいエロい子です。

胸は小さいですが、スタイルも良く、サイハイブーツがよく似合っています。

分厚くて大きな口をしています。この唇が何度もアップになります。

その大きな口でペニスを何度もくわえこみます。うっとりしながら吸い込んでいたかと思うと、たまに嬉しそうな顔をしてフェラするのがなんともエロい。

何度も自分の指をくわえる仕草も良いですね。

そしてファックでは貪欲にペニスを求めていきます。

「もっと!もっとちょうだい!!」「もっとおチ●ポもっとして!!」と叫びながら男の尻をつかむほどです。

淫後も言いまくりです。

さらにイクときの痙攣の仕方がスゴイです。ビクビクしすぎ。

ブーツフェチの人みなさんに観てもらいたい傑作でした。



お口の愛人 俺のハメチオ女 阿利希カレラ

単品ブロードバンドで購入
DVD通信販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加