2010
28
Jan

網タイツ+ブーツ、 黒ニーハイブーツ、 痴女、 2010年の当サイト伝説級ブーツ作品

妃乃ひかりみついあんながニーハイブーツで痴女プレイ

鬼フェラ地獄 VI



鬼フェラ地獄 VI 妃乃ひかり・みついあんな

単品ブロードバンドで購入
DVD通信販売

ブーツ5段階評価4.5~4その他革衣装が好きなら

2010年年間ランキング3位

2010年2月、月間2位
2010年4月、月間2位
2010年5月、月間1位

これはなかなか特殊な作品ですね。今までにないタイプです。

普通のブーツフェチビデオに飽きた方には良いのじゃないでしょうか?

ブーツも好きでかつフェラチオ抜きされるのが好きな人にはかなりおすすめな作品です。

そのような方にとっては抜くのに当分困らない動画ではないでしょうか?

まさに抜きすぎ注意です。

またわたしが姉妹サイトで掲載しましたような衣装を着用したシーンが出演している2人の女優それぞれにあります。

革・レザー系衣装にニーハイブーツ着用なので、こういった衣装が好きな方にはおすすめしたいです。

革のライダースジャケットに黒革のミニスカート。そして革手袋・網タイツにニーハイブーツです。

これはたまらないですね。

なお、ブーツフェチとしてのハイライトは最後の3Pでしょう。

ブーツの映りに関していえば、このシーン以外はイマイチです。

しかしここだけはファック中の映りは良い

ひざからピンヒールの先までけっこう確認できます。

ちなみに、2人とも同じような形をしたピンヒールの黒ニーハイブーツを履いています。

足首のところがキュッとしまったフィットするタイプのもので、なかなかセクシーです。

最初にブーツが登場するのは4番目のシーン。

」がライダースジャケットにミニスカート・革手袋に網タイツとニーハイブーツを履いてフェラ抜きおよびファックをするところです。

もうこのカッコウだけでかなり満足です。ちなみにニーハイブーツはひざの先で折っています。

足を広げてWフェラをします。ローアングルになるとブーツも見えるのですが、やはりこのシーンはそれほどブーツを確認することはできません。

そして5番目のシーンはもう一人の「」が登場。ここもライダースジャケットにニーハイブーツを履いています。

ただしコチラは網タイツは無しです。

こっちのほうはそれなりにブーツを確認できます。

そして最後の3P。ここは2人ともニーハイブーツを折らずに着用しています。

ここはフェラチオの時に足先まで見ることのできる箇所も何度かあります。

男にクンニされる際もヒールの先までけっこう見えます。

ここの展開ですが、もう一人がペニスを挿入されていると、もう一人は男の乳首をいじったり、挿入されている間からペニスを舐めたり、逆にクンニされたりします。

それぞれが交互にこれを繰り返します。

男が大変そうです。

このシーンは3人を同時に画面内に納めないといけないことが多いせいか、他のシーンと比べて必然的にブーツの映りも良くなっています。

ひざからヒールの先まで見えることも多い。

そして「みついあんな」が最後にファックされる際が最もブーツをしっかり見ることが出来ます。

ここは正常位、そして寝バックでかなり足先までじっくりとブーツを堪能することが出来るでしょう。

この状態がずっと続いていれば評価「5」もありえたでしょう。

さて動画全体としてはタイトルどおりかなりフェラチオ満載の内容です。

特に3番目のシーン。男優が1シーンで3度も強制的に射精されてしまいます。

しかもここは2人の女優が1本のペニスをまさしく奪い合うという実にエロいものです。

しかも「勝手にイッちゃダメよ?」と言い、何度もイクのをじらされます。

なにより2人ともフェラがかなり上手なのが良いです。リズミカルに、終始「ジュクジュク」と音をたてながら高速でアゴを動かしつづけます。

「妃乃ひかり」にいたっては自らノド奥までペニスをくわえこみ、ヨダレをだらだら垂らし、涙まで流しながら高速ディープスロートを見せてくれます。

かなり激しいフェラチオの連続なので本気で抜きすぎ注意です。

中盤からは単にフェラするだけでなくファックもします。

ここまでフェラチオだらけだと飽きかねないので、この処置はなかなか良かったと言えるでしょう。

それから結合部にかかるモザイクが薄いです。

単純に抜ける動画を探してる人にもおすすめですし、ブーツだけでなく革系衣装が好きな方にもおすすめできる逸品です。



鬼フェラ地獄 VI 妃乃ひかり・みついあんな

単品ブロードバンドで購入
DVD通信販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加